スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルリファスト


オルリファストをご検討の方は、こちらをクリックしてください
最安値です!(当店調べ)30錠なら1900円ほどです。
006837_orlifast_002.jpg
オルリファストは、ゼニカルと同じ成分のジェネリック医薬品です
オルリファスト(Orlifast)120mgは、30錠で驚きの1900円ほどです。
ちなみにUSゼニカル90錠で40000円

オルリファストの効果と効能
オルリファストは、脂肪分解酵素であるリパーゼのはたらきを抑制します。
リパーゼとは、摂取した脂肪分を小さな分子に分解するはたらきを持つもので、その結果、脂肪分が体内に吸収されやすくなります。

オルリファストは、このリパーゼのはたらきを抑制することで、脂肪分の分解を防ぎ、高分子の脂肪排出を促します。

なお、オルリファストは脂肪の吸収を抑制しはしますが、すでにある内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果は持ちません。あくまで、これから摂取するものに対する脂肪吸収の抑制という効果にとどまりますので、お気を付け下さい。



オルリファストの効果の限界
デンプン・タンパク質・脂質の三大栄養素は、吸収されると全ていったんグリコーゲンとなり、肝臓に貯蔵されます。つまり、何を食べても多過ぎれば太る、ということです。ただ、デンプンとタンパク質のカロリーは1gあたり4カロリーであるのに比べて、脂肪は9カロリーであるため、脂肪がエネルギー源としてもっとも効率が高いということになります。
 先ほども述べたとおり、「オルリファスト」はあくまで脂肪の吸収阻害薬なので、食べた脂肪はそのまま排泄されますが、デンプンとタンパク質はしっかり吸収されます。つまり「オルリファスト」を飲んでいるからといって、安心して食べ過ぎると意味はありません。何も食べないという無理なダイエットをせずとも良いというだけで、食事制限、カロリー制限は絶対に必要なことです。
 そしてさらに、すでに皮下や内臓の周囲についている脂肪は取り除いてくれませんから、これは運動することで燃焼させねばなりません。この点は誤解しないで下さい。「オルリファスト」は新しく摂取した脂肪を身体に吸収させないための薬です。



「オルリファスト」の飲み方
「オルリファスト」の使用法には、朝・昼・夕の食中またヘ食後に1錠服用とされていますが、これは欧米の食生活の話です。日本では、朝はパンとコーヒー、昼は軽くソバ、といった食事内容が多く、夕食に大量 に食べる傾向があります。このため、日本人は夕食の時だけ「オルリファスト」を飲めば充分と考えられます。もちろんお昼に脂っこいものを食べたときや、朝からコッテリしたものを食べる方など、食中または食後に「オルリファスト」をは飲んでいただいても構いませんが、クドいようですが何よりも「食べ過ぎない」ことが一番重要です。
 「オルリファスト」を飲んだからと云って、すぐに痩せるとは期待しないでください。先程も述べましたように、すでに付いてしまっている体脂肪を「オルリファスト」は取り除いてはくれません。これを燃焼させるためには運動が必要です。そして「オルリファスト」を飲むことで脂肪の吸収は阻害されますが、デンプンやタンパク質は吸収されるので、グリコーゲンとして体内に蓄積されます。これはある意味では身体に安全といえますが、それだけ劇的に体重を落とすことは出来ないということです。このため、「オルリファスト」の効果 が目に見えて分かるまでに、半年から一年の歳月が必要です。
ORI06.jpg
オルリファストの口コミ
オルリファストを飲んだ直後 便に 真っ黒な油が出てきてビックリ。脂肪が体に吸収されないとこういうことになるのか・・。 効果はあるのが目に見えてわかりました。

前は、ゼニカルを使っていましたが 安い オルリファストでも効果が同じなので変更しました。

健康的にダイエットしたい!!!オルリファストは、健康的に簡単にダイエットする方法です。3か月で3㎏痩せました。

やっぱりゼニカル系は、効きますね。私も金額的にオルリファスト派に転向しました。同じ薬で10分の1の値段じゃ変えますよね?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。